慶良間の海でマリンスポーツ

慶良間でダイビングをやってみよう! - ダイバーが慶良間の座間味島で観光するときの楽しむ方法

ダイバーが慶良間の座間味島で観光するときの楽しむ方法

座間味島は慶良間諸島にある二番目に大きな島です。特徴としては、家族だけではなく、ダイバーから人気であることです。その理由として、映画の舞台となったものが多く、歴史に触れたいということで観光のスポットがあります。

座間味島とは?

沖縄から那覇市で1時間程度の距離。慶良間の中心部に位置し、渡嘉敷島の反対に位置します。
有人島は座間味島、阿嘉島、慶留間島の三つと、離島ですが外地島があります。座間味島から近い他二つの島は橋が架けられていて、そこから渡り歩くことができます。
陸地だけですと、観光名所は少ないと感じるかもしれませんが、水中に潜ることで、見どころ満載の観光できるスポットが多数あります。

座間味島の他にも多く島がある

有人島もそうですが、座間味島にはボートで行くことで無人島に行くことができます。スポットによって、海底洞窟や地形を満喫するだけではなく、ベテランダイバーがおすすめする三大スポットにも観光することができます。

スキルが上がるほどに観光できる場所も違う

潮の流れによって、観光できるスポットと、安全に鑑賞できるスポットがあります。ビギナーでも難しいところは、スキルが上達することで、また新たな世界が鑑賞できるのは、上達にも楽しみが増えることでしょう。
座間味島はそういう意味でも、何度も訪れる方が多いのではないでしょうか。

映画や歴史を感じられるスポットなども

映画のセットで海底にそのままにしているスポットもあります。
これは、水中を楽しめるように海底に沈めているそうです。歴史を感じるものとして訪れるダイバーもいます。また、実際に起きた歴史などの物も沈んでいることもあります。まるで、水中の博物館を演出するように、観光する方の足は止まることはないでしょう。慶良間で観光する際には、座間味島をぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

次の記事: を読む ≫

アーカイブ

慶良間スポーツ